4696のニッチなブログ

もしかすると、ほとんどの人には関係ないニッチな情報を主にまとめてます

time 2016/11/07

TOKYOBIKE26 10速化 準備編 スプロケットとホイール

TOKYOBIKE26 10速化 準備編 スプロケットとホイール

TOKYOBIKE 26を10速化するにあたって、

問題になるのは、基本的に6つ、

スプロケとホイール、リアディレイラーとシフター、チェーンリングとチェーンです。

上のことについて、

3回にわけて準備編として、いろいろ調べたことをまとめておこうと思います。

第1回は、スプロケとホイールについて

第2回は、リアディレイラーとシフターについて、

第3回は、チェーンリングとチェーンについてです。

多分3回とも読んでいてだければ、

TOKYOBIKE26に関してだけは、10速化することができるはずです。

とはいえ、当方はまだ実際やってみてませんので、

机上の空論となりますので自己責任でお願いいたしやす。。。

今回は第1回、スプロケとホイールについてです。

スプロケットとホイール

スプロケットを10速にすることがすべての始まりです。

しかし、スプロケットの段数が増えると、スプロケットの厚さが変わります。

規格の変更で、

歯幅やチェーンの幅が狭くなっているので、スプロケット全体としては厚さが薄くなります。

つまり、そのまんま、スプロケットを8速から10速に交換すると、

厚さが薄い分、スプロケットのホイールへの固定に、遊びが生まれてガタガタするわけです。

supuroke

変速もうまいこといかへんし、色々問題が発生します。

じゃあ、素人考えでは、

10速用のホイールもしくは、10速用のフリーボディみたいなんがあって、

それに変えなあかんのかと思いますよね。

でも、そんなことないみたいでっせ。

TOKYOBIKEに問い合わせてみました。

回答いただいた感じでは、

スペーサーを10速のスプロケットと

元々ついている、8速用のホイールの間にかませることで、対応できるみたいです。

すんごい丁寧に対応して頂きました。とっても好感持てますねー。

というわけで、ホイールは買い換えんでええ、ちゅうわけです。

そのまま10速用のスプロケット買って、

スペーサーかまして取り付ければ良い、いうわけですな。

スプロケットによって、

スペーサーが付属しているものと、

してないものと、あるみたいなので要チェックです。

ウチのは、街乗り用なんで、というか街乗りしかしない、

わりとワイドなCS-6700の12-30Tにしようかなっと思ってるんですが、

多分これにはスペーサー、ついてくると思います。

アルテグラの見た目がいいんですよね。色がいいです。

正直性能を測ることはワシには到底ムリですが、

TOKYOBIKEはやっぱり見た目にこだわってる自転車なので、

こういう細かいパーツのデザインにもこだわりたいでっせ。

まとめ

一応もう一回まとめておくと、

今、Tokyobike26のホイールには、

シマノ8速用のメーカー不明のフリーボディ(スプロケットを固定するところのパーツ)が、ついています。

8速用のフリーボディは、

8速より厚さの薄い9速、10速のスプロケットをはめることができます。

だけれども、薄い分、ガタがでます。

なので、スペーサーをかまして、薄いせいでできるガタを作らないようにする。

これでちゃんと正常に動くというわけですね。

シマノの互換表見てると、互換性のあるフリーハブの型番が書いてあって、

そのフリーハブを積んでるホイールにしか、10速用のスプロケがつかへん様に思いますが、

スプロケがつくところは、フリーボディで、

8−10速用のフリーボディの形状には違いはないはずので、

実質的にこれは無視して良さそうです。

保証は出来ませんが。。。

sponsored link


star More and more

かいてる人

4696(しろくろ)

4696(しろくろ)

いろんな事で、素人から玄人を目指すのがモットー。略して「しろくろ」です。Youtubeでも動画あげてます。ブログでは、動画にするほどのことでもないことを主に投稿するのでよろしくです。 詳しいプロフィールは詳細からどうぞ。 [詳細]

スポンサードリンク

サイト内検索

スポンサードリンク

オシャレウォーカー【osharewalker】